日本と全然違う!海外のプレゼント事情

2019.02.08 Fri

日本では、プレゼントはデパートやセレクトショップで購入し、それを綺麗にラッピングしてもらってから相手に渡すもの。
しかし多くの国々では、自分でラッピングペーパーを選び、可愛らしくラッピングして相手に渡す習慣があります。

北米だとラッピングペーパーとカードを専門販売しているHallmarkなどが有名。
普通のお店では、ラッピングサービスはほとんどありません。
プレゼントも自分で作ったハンドメイド品をあげることが多く、ジャムやコンポートの瓶詰や手編みの帽子、手彫りのジュエリーケースなど、いろいろとユニークです。

年末アメリカに行った時、たまたまオハイオ州で、クラフトショーに足を延ばすことができました。
たくさんのアーティストが色々な作品を並べていたのですが、思わず手にしたのが、手作りのスカーフと帽子のセット。
これならユニークで素敵だと思い購入しました。

ルナちゃん、スカーフもお帽子もかなり気に入ってくれました。

コーラルちゃんもスカーフをとても気に入ってくれました。
喜んでくれる顔を見るのが一番嬉しいですね。

関連記事

  • 普通であることがどれほど幸せなことか

    2週間前、いつもお世話になっている大先輩のお誕生日を祝うランチ会を、都内のホテルで開催しました。 コロナウイルスで様々な打ち合わせや会合がキャンセルになり始めて…

  • 人生が変わる「バケットリスト」とは

    バケットリストとは、死ぬまでにやっておきたいことリストのこと。 ハリウッド映画にも「バケットリスト」というものがあり、近年では日本映画でもリメイクがされています…

  • ナポレオンが宿泊したドイツの名所がすばらしかった話

    ジェトロの輸入専門家だった時から何十回もドイツに来ていますが、ほとんど空港、ホテル、展示会場の行き来で終わります。 ドレスデン、ミュンヘン、ベルリン、フランクフ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。