人の心を動かすお便り

2018.12.01 Sat

今年の秋、素敵な素敵なお手紙をいただきました。
あまりに素敵で、とても封に戻せず、机の上に広げてあります。

一緒にアフリカに旅行した新貝さんが描いてくださったものです。
秋にぴったりな栗の木の絵が綺麗に描かれた和紙にしたためられています。

昨年の秋には、笑い絵文字をワークショップで学び、その笑い絵文字で年賀状をすべて手書きにした私。
新貝さんのような素敵な絵が描けたら・・・・なんて、密かに想いを馳せました。

そろそろ年賀状の季節。
心を込めた手描きの手紙を書くのも楽しいものです。

関連記事

  • ホームパーティーのうれしい効能

    たまに会社のスタッフと一緒に自宅でパーティーをすることがあります。 先日は女子会をしました。 なかなか仕事のこと以外では話さない人も多いので、こういう機会を大切…

  • 大人になってからもらったうれしいお年玉

    お年玉の習慣は日本独特のものだと思います。 子供の頃、お正月は本当に嬉しい日でした。 ご挨拶にくる親戚のおじさんやおばさん、それにおじいちゃんやおばあちゃんから…

  • 北欧のエッセンスが詰まった「毎日つけたくなる」家計簿

    現在発売されている雑誌『ESSE』2020年新年特大号の家計簿は、なんと北欧風! デザインは、スウエーデンの人気のアーティスト、リサ・ラーソンさん。 私も「北欧…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。