雑談から内緒話、パシりまで?世にも素敵なおっさんレンタル

2018.10.13 Sat
おっさんレンタル サービス スタイリスト 仕事 素敵

『おっさんレンタル』で有名になった西本さんに最初に出会ったのは、もう10年くらい前のことです。
私のテレビ出演や講演会などでの登壇が増え、今まで適当に購入していた洋服ではちょっとまずいかな?と思い始めた時に紹介されたスタイリストさんが西本さんでした。

西本さんの目は確かで、私のイメージにとてもよくあった服を提案してくれました。
今まで足を踏み入れたことのないようなブティックにも連れて行ってくださって、想像もしなかったスタイリングをしてくださり、自信を持ってカメラや人の前に立てるようになりました。

西本さんとは、スタイリング以外でも親しくさせていただきました。
ある日突然、
「ビューエルさん、俺はスタイリストとして生きていた時には、お金のことばかり考えていたし、何より自分のことしか考えてこなかったけれど、これからは心の満足を考えて、おっさんレンタルっていうサービスを始めることにしました」
と言われました。
一瞬、おっさんレンタルの意味がわからず、
『もしかしてこれって何かやばい仕事?』
と思いましたが、おっさんレンタルとはおじさんを1時間千円でレンタルでき、本当に心が温まる素敵な時間を人々に提供するサービスです。
「雑談から内緒話(笑)、パシりまで、あなたのニーズにお応えします。」とのこと。
彼の本が出版されてそれを読んだ時、なんて素敵なサービスなんだろうと思いました。

先日、CNNにおっさんレンタルの記事(こちら)が載っているのを発見しました。

以前から海外メディアが西本さんを取材に来ていましたが、今回のこのCNNの記事もとても良い記事です。
西本さん、世のため人のために生きているそのお姿、尊敬しています。

関連記事

  • ヨーロッパ流の球根の植え方って?春に向けた花の楽しみ方

    展示会巡りが一旦落ち着いてきて、家でのほのぼのとした時間も過ごせるようになってきた2月。 ふと、ヨーロッパでよく見る球根の寄せ植えをしてみたくなりました。 そこ…

  • ドラマあふれる横浜の博物館船「氷川丸」

    私が尊敬してやまないのが、カナダで出会った日本人女性の清水ナオミさん。 今年で86歳になる彼女は私のカナダの母であり、今日ここまで、ずっとすっと心の友でもありま…

  • 日本と全然違う!海外のプレゼント事情

    日本では、プレゼントはデパートやセレクトショップで購入し、それを綺麗にラッピングしてもらってから相手に渡すもの。 しかし多くの国々では、自分でラッピングペーパー…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。