大型犬の子犬に心を掴まれる5つのポイント

2018.07.07 Sat

私は基本的に犬が大好きです。
でも小さすぎる犬は踏んでしまいそうで、どうしても怖くなってしまいます。
私が心から可愛いと感じるのは、ゴールデンレトリバーや、ラブラドールの子犬です。
超大型犬と言われるピレネーやセントバーナードの子犬は見たことがありませんが、大型犬の子犬はみんな可愛いと思います。


こちらは、パブロがまだ数ヶ月の時の写真。
会社のスタッフがパブロを『子ライオン』と呼んでいました。

子犬のかわいさを作る要素のひとつに、前足の大きさがあります。
大型犬の子犬は前足が大きくて、なんともかわいらしいのです。

犬と比べると怒られてしまうのですが…
私がかわいいと思う子どもは、そんな大型犬の要素を持っている子です。
以下の5つがそのポイントです。

1)手が大きい
2)よく食べる
3)いつもおおらか
4)通常の実年齢の子供より大きい
5)感情が豊かで、シンプル

たとえば、直巳さんの次男のネオくんもこの5つの要素を兼ね備えています。
ネオくんは、大型犬の子犬のような愛らしさがあって、いつもきゅんとしてしまいます。
ネオくんと一緒にいると、とにかく楽しくて幸せです。


パブロのブリーダーさんが開催するBBQパーティーにて。
ネオくんの天真爛漫な様子、見ているだけで癒されます。

関連記事

  • 忘れられない「最高の夕食」

    私が小さかった頃、毎月25日は特別な日でした。 父がお給料をもらってくる『お給料日』だったのです。 当時は銀行振込ではなく現金支給だったので、家族、特に主婦にと…

  • シーツで作る“おうち映画館”

    ヒュッゲな暮らしには、友人や家族との楽しい時間の過ごし方がたくさんあります。 今日はそんなヒュッゲな過ごし方をひとつご紹介します。 私たちの日常生活は携帯電話に…

  • 愛犬パブロとの心癒されるヒュッゲタイム

    私の愛犬ラブラドールのパブロは体重28キロの立派な雄犬です。 パブロは今年で11歳。 大型犬としては、寿命にかなり近くなっていますが、トレーナーさんは、まだ足腰…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。