ヒュッゲをおもちゃで取り入れる。みんなで作るニンテンドーラボ

2018.05.19 Sat

ニンテンドースイッチに工作の楽しさがプラスされた『ニンテンドーラボ』をご存知でしょうか。
「作る」「遊ぶ」「わかる」をテーマにしたものですが、ダンボール製の工作キットなのが魅力。
初めてコマーシャルを見た時、その発想の面白さに強く惹かれました。

というのも、これはヒュッゲ的要素をたくさん含んだおもちゃだからです。
ヒュッゲの基本は自然由来の原料を用いたものを生活圏に取り入れること。
ダンボールはパルプから作られた自然素材です。

そして従来のゲーム機は一人遊びのものが多く、ヒュッゲ的とは真逆のツール。
どちらかというと、携帯電話やSNSと同じグループに入りますが、ニンテンドーラボは、「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラーを自分の手で作るところから始まります。
コマーシャルやYou Tubeでもたくさん紹介されていますが、家族や友達と一緒に作る楽しさもあります。
まだデビューしたばかりですが、結構親子で一緒に参加できる体験会とかワークショップも開催されているようです。

そしてピアノ、バイク、ロボット、つりざおなど、広い趣味のジャンルをカバーしていますので、今までゲーム機にはまっていなかった人々まで取り込む要素もあります。

ニンテンドーラボは、ヒュッゲ的要素を含んだ遊びの提案。
これからもこういったものが多く出てきてほしいと願っています。

関連記事

  • Withコロナ時代のメイクとは?

    通販の仕事をしていると、購買の変化を感じます。 コロナは化粧品業界と美容業界にとても大きな影響を与えています。 「With コロナ」の生活では、マスクは私たちの…

  • 仕事スイッチをオフにするための習慣

    毎週金曜日は『お花の日』と決めて何年も経ちました。 お花の日を設けたのは、働きすぎの自分に気づき、仕事とプライベートの線引きをしようと思ったからです。 「さあ、…

  • 普通であることがどれほど幸せなことか

    2週間前、いつもお世話になっている大先輩のお誕生日を祝うランチ会を、都内のホテルで開催しました。 コロナウイルスで様々な打ち合わせや会合がキャンセルになり始めて…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。