経営者の悩みとは?転職時に気を付けるべきこと

2018.02.03 Sat

経営者って、大変なんでしょう?とよく聞かれます。
経営者にとって大きな悩みは、『人』と『お金』がほとんどだと思います。

私自身は株式会社アペックスを29年、株式会社アルトを11年経営していますが、やはり一番悩むのは『人』の問題かもしれません。

去年、45歳のスタッフが
「今月末で辞めさせてください」
とラインでメッセージを送って来ました。
それもミーティングの直後で、ミーティング中の話し合いでは何も言わず、私が会社を後にした時にラインで告知。

誰でも言いにくいことはあるとは思いますが、いい大人が、当月告知の当月退職なんてあり得ません。
学生のバイトじゃあるまいし、と思いました。

人の都合がそうそうつかないので、せめて次の月の初旬までいてほしいと懇願しましたが、
「よくしてもらいましたが、自分は別のところで頑張ります」
とあっけらかんとした返事。
「信じられない!」と思いました。
経営者の悩みは非常識な人とも関わらないといけないことかもしれません。

どんな資格を持っていようと、どんなに良い仕事を過去にしても、人間として未熟すぎます。
社会人であれば、周りの状況、一緒に仕事をしていた人との関係を考慮するのが常識。
自分のことだけに終始一貫する人には、良い未来はありません。

自分がすることは自分に返って来ます。
私自身はそれを思い、絶対に自分がされたら嫌なことは人にしません。
新年を迎え、春には新年度を迎えます。
これから転職して職場を変える方も多いかと思いますが、こうしたことは意識しておきましょう。

関連記事

  • コロナ禍で長年続いた紙文化の終わりを感じた話

    今まで本当に多くの契約書を交わしてきましたが、日本はほぼ100%紙でした。 印鑑を押して契約書を二部作り、双方で一部づつ保管するというもので、場合によっては収入…

  • 脳のアンチエイジングに何より大切なことは?

    大好きな思い出の映画は、イギリスの『小さな恋のメロディー』。 マークレスターとの可愛らしい恋の物語です。 ジャックワイルドがとても良い味を醸し出していました。 …

  • 2か月の怪我生活で身についた新しい習慣

    4月に左足の骨折と右の顔面打撲という大けがをし、日常生活もままならなくなりましたが、車椅子、松葉杖、クラッチと少しづつ回復。 8月5日に怪我してから初の都内出張…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。