どんな悩みも吹き飛ぶ壮大な自然。アフリカ旅行の魅力

2018.01.26 Fri
ケープタウン サファリ テーブルマウンテン ブルートレイン ボツワナ ヨハネスブルグ 南アフリカ 国立公園 壮大 自然

色々な国に今まで行ってきた私ですが、そのほとんどが北米とヨーロッパ、それにオセアニアで、アフリカ大陸と南アメリカ大陸は未開の土地でした。

かつて色々な案件に忙殺されそうになったとき、
「どこか今まで行ったことがないところに行って、エネルギーを充電しなきゃ」
いう気持ちになりました。
その時に目にしたのが、アフリカ旅行のパンフレットでした。

そして去年、ついにアフリカ旅行が実現。
『サファリ』に『テーブルマウンテン』に『ブルートレイン』というとても魅力的なキーワードの数々に心惹かれ、クラブツーリズム企画の旅行に迷うことなく申し込んだのです。

アフリカといえば、盾と槍を持った原住民をイメージしていましたが、W杯以後の南アフリカのケープタウンやヨハネスブルグはまるでヨーロッパの街並みそのもので、とても驚きました。

またボツワナの国立公園の中の5つ星リゾートに宿泊した際、自然の壮大さに言葉を失いました。
人間の持っているどんな悩みも、壮大な自然の中では砂漠の砂粒のような小ささでした。

アフリカにすっかりハマってしまった私。
来年はケニアに行ってみたいと思っています。

関連記事

  • 暑い日も、夕涼みでヒュッゲな時間を

    このところちょっと涼しくなったり、かと思えば暑い日が続いたりと、変化の多い日が続いています。 晴れている日は、会社から戻ると、中庭デッキに置いてあるソファに座っ…

  • 今でも忘れられない3D帆船の凧

    台風上陸で天気が心配な今日は到底できませんが、 青空が美しく、風のやや強い日は、凧揚げに最適の日です。 と言っても、私自身が凧揚げをしたのは、まだ子供達が小さか…

  • 花火大会は忘れられない夏の一コマ

    暑くて暑くて仕方がない夏、花火の季節がやってきました。 私の中で一番印象深く残っている花火は、長男を妊娠している時に見た斑尾高原の花火です。 当時はペンションが…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。