どんな悩みも吹き飛ぶ壮大な自然。アフリカ旅行の魅力

2018.01.26 Fri
ケープタウン サファリ テーブルマウンテン ブルートレイン ボツワナ ヨハネスブルグ 南アフリカ 国立公園 壮大 自然

色々な国に今まで行ってきた私ですが、そのほとんどが北米とヨーロッパ、それにオセアニアで、アフリカ大陸と南アメリカ大陸は未開の土地でした。

かつて色々な案件に忙殺されそうになったとき、
「どこか今まで行ったことがないところに行って、エネルギーを充電しなきゃ」
いう気持ちになりました。
その時に目にしたのが、アフリカ旅行のパンフレットでした。

そして去年、ついにアフリカ旅行が実現。
『サファリ』に『テーブルマウンテン』に『ブルートレイン』というとても魅力的なキーワードの数々に心惹かれ、クラブツーリズム企画の旅行に迷うことなく申し込んだのです。

アフリカといえば、盾と槍を持った原住民をイメージしていましたが、W杯以後の南アフリカのケープタウンやヨハネスブルグはまるでヨーロッパの街並みそのもので、とても驚きました。

またボツワナの国立公園の中の5つ星リゾートに宿泊した際、自然の壮大さに言葉を失いました。
人間の持っているどんな悩みも、壮大な自然の中では砂漠の砂粒のような小ささでした。

アフリカにすっかりハマってしまった私。
来年はケニアに行ってみたいと思っています。

関連記事

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。