寒い日に「ヒュッゲ」を楽しめる日本の名アイテム

2017.12.16 Sat

11月生まれの私は、寒い日も苦手ではありません。
むしろ、外の寒さや風が厳しい日に暖かい家の中で過ごす時の「守られている感」が大好きです。
そして、まさにそれこそが「ヒュッゲ」なのかもしれません。

日本が世界に誇れる物のひとつに「こたつ」があります。
みんなで暖かいこたつの中に足を入れて暖を取りながら、みかんを剥いたり、テレビを見たり、カードゲームをしたりと、一緒の時間を共有できます。
暖炉や焚き火以外で「みんなで一箇所に集まって暖をとるアイテム」はあまりなく、世界中探してもこたつに匹敵するものはないと思います。

今ではフローリングの家も多くなり、こたつがない家も増えてきました。
そんな時には、ぜひスローケットをお友達や家族のメンバーとシェアしながら、一緒に暖をとって、こたつのぬくぬく感を共有してください。
きっと心の中も暖かくなりますよ。

関連記事

  • 世界最大の国際見本市から見る世界的ブーム

    世界最大の国際見本市「アンビエンテ」の展示会に行くと、サステナビリティや自然保護へのムーブメントを感じます。 昨年、一昨年は、ものすごくマイボトルが多く展示され…

  • プレゼントに迷ったらこれ!私がもらって一番うれしいもの

    私は花が大好きで、庭には常に花があり、毎週金曜日はお花の日と決めています。 花屋さんに旬のお花を適当に持ってきていただいて、金曜日の夕方に自己流で活けるのです。…

  • 日本人の幸福度を下げている2つの理由

    北欧ワークライフデザイナーとして北欧の文化について発信していると、気になるのが日本の幸福度の低さ。 北欧は幸福度ランキングで常にトップなのに、日本は54位。 そ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。