忙しい時も心にゆとりを生む「ヒュッゲな時間」の作り方

2017.12.09 Sat
お嫁さん ゆったり ゆとり アフリカ ヒュッゲ 仕事 感性 気付き 激務 花

以前、アフリカから戻った直後に恐ろしいほど過密なスケジュールに追われた時がありました。
その激務をこなしてから出社した時、一緒に仕事をしている長男のお嫁さんの綾子さんから
「芳子さん、もっとゆったりと時間が過ごせるといいですね〜」
と言われ、私は「もっとゆとりを持たなきゃ」と反省。
彼女は私とは違った感性を持っているので、色々なことを気づかせてくれます。

そんな私の目に留まったのが、庭で風に揺れる白い花。
名前は全く知らないのですが、次長の石田さんがしょっちゅう手入れしている木に咲いた花です。
そこで『ヒュッゲタイムを取らないと!!』と思い、はさみを持ってそのまま庭に。
蜜がたくさんあるのか、たくさんのミツバチが花の周りにいます。
程よい量の花を切って、ちょうどユーカリの木も伸びてきたので、一緒に活けてアレンジしました。

携帯を片手に後を追ってきた綾子さんが、「芳子さんのヒュッゲタイムですね!」と言って写真を撮ってくれました。
もっとゆとりを持とう、と感じた午後のひと時でした。

関連記事

  • 暑い日も、夕涼みでヒュッゲな時間を

    このところちょっと涼しくなったり、かと思えば暑い日が続いたりと、変化の多い日が続いています。 晴れている日は、会社から戻ると、中庭デッキに置いてあるソファに座っ…

  • 今でも忘れられない3D帆船の凧

    台風上陸で天気が心配な今日は到底できませんが、 青空が美しく、風のやや強い日は、凧揚げに最適の日です。 と言っても、私自身が凧揚げをしたのは、まだ子供達が小さか…

  • 花火大会は忘れられない夏の一コマ

    暑くて暑くて仕方がない夏、花火の季節がやってきました。 私の中で一番印象深く残っている花火は、長男を妊娠している時に見た斑尾高原の花火です。 当時はペンションが…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。