忙しい時も心にゆとりを生む「ヒュッゲな時間」の作り方

2017.12.09 Sat

以前、アフリカから戻った直後に恐ろしいほど過密なスケジュールに追われた時がありました。
その激務をこなしてから出社した時、一緒に仕事をしている長男のお嫁さんの綾子さんから
「芳子さん、もっとゆったりと時間が過ごせるといいですね〜」
と言われ、私は「もっとゆとりを持たなきゃ」と反省。
彼女は私とは違った感性を持っているので、色々なことを気づかせてくれます。

そんな私の目に留まったのが、庭で風に揺れる白い花。
名前は全く知らないのですが、次長の石田さんがしょっちゅう手入れしている木に咲いた花です。
そこで『ヒュッゲタイムを取らないと!!』と思い、はさみを持ってそのまま庭に。
蜜がたくさんあるのか、たくさんのミツバチが花の周りにいます。
程よい量の花を切って、ちょうどユーカリの木も伸びてきたので、一緒に活けてアレンジしました。

携帯を片手に後を追ってきた綾子さんが、「芳子さんのヒュッゲタイムですね!」と言って写真を撮ってくれました。
もっとゆとりを持とう、と感じた午後のひと時でした。

関連記事

  • 普通であることがどれほど幸せなことか

    2週間前、いつもお世話になっている大先輩のお誕生日を祝うランチ会を、都内のホテルで開催しました。 コロナウイルスで様々な打ち合わせや会合がキャンセルになり始めて…

  • 人生が変わる「バケットリスト」とは

    バケットリストとは、死ぬまでにやっておきたいことリストのこと。 ハリウッド映画にも「バケットリスト」というものがあり、近年では日本映画でもリメイクがされています…

  • ナポレオンが宿泊したドイツの名所がすばらしかった話

    ジェトロの輸入専門家だった時から何十回もドイツに来ていますが、ほとんど空港、ホテル、展示会場の行き来で終わります。 ドレスデン、ミュンヘン、ベルリン、フランクフ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。