心を健康にする瞑想のうれしい効果

2017.07.08 Sat

最近「瞑想」が話題ですよね。
実は、つい最近まで、瞑想を宗教的に感じていました。
ヨガをしている人や、ナチュラリストの人たちが好むものだとも勝手に思っていました。

 

しかし、実際にやってみると、自分自身が幸せに生きるためのきっかけになります。
「次の日の朝が来るのが楽しみだ」と感じられるような状態を常に保つためのトレーニングにもなるのです。
瞑想はある意味とても有効な健康手段なのだと思う今日この頃です。

 

さっそく、私の瞑想の仕方をご紹介します。 

私は寝る前に、短時間ではありますが、目を閉じて、自分自身が広い草原に立っている状況を想像します。
そしてその草原を風が吹いていて、自分自身の顔や髪、洋服が風になびく様子を想像します。
風の強さ、匂い、感触を想像し、その気持ち良さを体感するよう努力します。

 

時には鳥肌が立つくらい感触がリアルで、気持ちよく感じます。
なかなかそこまで想像ができないこともあります。

 

でもこれは瞑想の一つで、感触がリアルで、気持ちよく感じて眠りにつくと、次ぐ日の朝の目覚めは最高です。

 皆さんも、一度やって見ませんか?

関連記事

  • デンマークのいつもと違う夏

    「今までデンマークには累計で何回来たのだろう?」 ふとデンマークのアマリエンボー城の横を通りながら思いました。 いつもは寒い時期の1月とか2月頃デンマークを訪れ…

  • 心やすらぐヒュッゲなひとときに耳を澄ませて

    人間には臭覚、聴覚、視覚などから引き起こされる様々な記憶とそれにまつわる思い出、感情があると思います。 カナダに住んでいた時、夏の夕方になると芝刈り機をかけてい…

  • お盆休みを満喫する小さなヒント

    暑中お見舞い申し上げます! 暑い毎日ですね。 私の朝は我が家の新入り、エイスくん(黒のラブラドール・11ヶ月)の鳴き声で始まります。 早い時は4時過ぎ、遅くても…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。