私が感動した誕生日の祝い方

2017.07.05 Wed
お礼 びっくり 家族 母 特別 祝い方 素敵 花束 誕生日 食事

誕生日の祝い方は色々あると思いますが、私が「すてき!」と思った祝い方をご紹介します。

私の友人の一人とこんな会話をしました。
「芳子さんはお誕生日に何か特別なことをするの?」
「う〜ん、そうねえ、家族みんなで食事に出かけるわ」

するとその友人が、こう言いました。
「私はね、実家の母に花束を届けるの」
「どういうこと?」
「だって、私を苦労して産んでくれた母がいるから、今日私は誕生日を迎えることができるわけでしょう?」

私はとてもびっくりして、言葉を失いました。
誕生日は、自分自身が舞台の主役になる日だと思っていたからです。
母にお礼の意を伝え、花束を贈るなどということは思いもしませんでした。

確かに母がいてくれたから、私は今日ここにいます。
そういう意味で、誕生日に母にお礼をするという考え方はすてきだな、だと思いました。

関連記事

  • ココが違う!日本と海外の年末年始

    日本の場合、社会人にとっての年末年始といえば、12月の28日あたりから1月の4日くらいまでを意味するかと思いますが、欧米の場合は12月31日と1月1日のみのケー…

  • 最高の体験ができる豪華列車「ブルートレイン」

    その昔、アガサクリスティーの小説をたくさん読んでいた私は「オリエント急行」に憧れ、いつの日か豪華列車に乗ってみたいと思っていました。 映画化されて、ロミオとジュ…

  • 忙しい時も心にゆとりを生む「ヒュッゲな時間」の作り方

    以前、アフリカから戻った直後に恐ろしいほど過密なスケジュールに追われた時がありました。 その激務をこなしてから出社した時、一緒に仕事をしている長男のお嫁さんの綾…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。