私が感動した誕生日の祝い方

2017.07.05 Wed

誕生日の祝い方は色々あると思いますが、私が「すてき!」と思った祝い方をご紹介します。

私の友人の一人とこんな会話をしました。
「芳子さんはお誕生日に何か特別なことをするの?」
「う〜ん、そうねえ、家族みんなで食事に出かけるわ」

するとその友人が、こう言いました。
「私はね、実家の母に花束を届けるの」
「どういうこと?」
「だって、私を苦労して産んでくれた母がいるから、今日私は誕生日を迎えることができるわけでしょう?」

私はとてもびっくりして、言葉を失いました。
誕生日は、自分自身が舞台の主役になる日だと思っていたからです。
母にお礼の意を伝え、花束を贈るなどということは思いもしませんでした。

確かに母がいてくれたから、私は今日ここにいます。
そういう意味で、誕生日に母にお礼をするという考え方はすてきだな、だと思いました。

関連記事

  • 普通であることがどれほど幸せなことか

    2週間前、いつもお世話になっている大先輩のお誕生日を祝うランチ会を、都内のホテルで開催しました。 コロナウイルスで様々な打ち合わせや会合がキャンセルになり始めて…

  • 人生が変わる「バケットリスト」とは

    バケットリストとは、死ぬまでにやっておきたいことリストのこと。 ハリウッド映画にも「バケットリスト」というものがあり、近年では日本映画でもリメイクがされています…

  • ナポレオンが宿泊したドイツの名所がすばらしかった話

    ジェトロの輸入専門家だった時から何十回もドイツに来ていますが、ほとんど空港、ホテル、展示会場の行き来で終わります。 ドレスデン、ミュンヘン、ベルリン、フランクフ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。