起業して30年経った今だから言える「起業」のメリットとデメリット

2017.01.18 Wed

私が起業してから、約30年の月日が経ちました。
当事者として振り返ってみると、起業にもメリット・デメリットがあります。

ELL86_majyonokusuridana_TP_V

起業することで得られるメリットは、
You are your own boss.
この一言に尽きます。

つまりすべての選択権、決定権が自分自身にあるということ。
上司の顔色を見ながら仕事をする必要もありませんし、何かしてみたいと思えばすぐに行動に起こせます。
自由度が非常に高いというメリットは、何物にも代えがたいと思います。

逆にデメリットは何でしょうか?

自由とは、常に「責任」がセットでついてくるもの。
すべてのリスクが自分自身の肩にかかってくるということです。
単純に物理的なことだけでなく、精神的にも重圧になり得ます。

大変だったこと、逃げ出したかったこと、大泣きしたこと、顔から火が出るほど恥ずかしかったこと……
思い出せば色々なことがありました。

でもそのひとつひとつの経験が、サラリーマンだったら体験できなかったこと。
主婦として家庭に収まっていたら、遭遇しなかったことです。

中にはテレビのドラマにも負けないような劇的な出来事もあり、それらひとつひとつの経験から多くの学びを得ました。
結果として、私の起業家人生はとても豊かなものになっています。

またビジネスが上手くいけば、会社を売却することも、廃業することもできます。
全く別の人生を選択するという自由もあります。

こういったことを考えると、「起業」してよかった!と心から思える今日この頃です。

関連記事

  • スリランカから輸入した初のヒット商品

    昔の写真を見返して見つけたこのテントこそ、アペックスが『らでぃっしゅぼーや』と取引をするきっかけになったアイテムであり、通販生活でもよく売れた初のヒット商品でし…

  • 思い出の椅子「Howdaseat」のストーリー

    建材以外で初めて扱った雑貨が「Howdaseat」という椅子です。 しっかりとコルセットのように巻きついて保護してくれるおもしろいアイテムです。 今でも市場には…

  • アペックス創業期の思い出

    年末にやっと少し時間ができ、アペックス卒業時に箱詰めしておいたファイルや写真の整理ができました。 写真を見ると、懐かしい思い出が蘇ります。 そんな思い出を写真と…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。