不思議な「リーインカーネイション(輪廻転成)」の話

2017.11.29 Wed

初めて会った人なのに、
「この人、知ってる!」
「なんでだかわからないけれど、この人に惹かれる?!」
と思った経験はないでしょうか?

私は2人ほどそう思った経験があります。
一人は息子の元に生まれてきた女の子。もう一人は同じ年に起業してずっと一緒に起業家人生を送ってきた男性です。

私は平成元年に起業し、その男性と初めて会ったのは平成3年ごろです。
商工会議所であった先生が、私の会社と同じような方向性の会社があると言って紹介してくれたのがきっかけです。
確か都内の展示会で、彼の会社の展示ブースで初めて出会いました。

不思議なことに私と同じ年で、会社も同じ頃に起業。意味もなく、ただただ惹かれました。
その彼とあった時、胸が高鳴り、説明ができないほど彼に惹かれたのです。

とは言っても当時、私は既に結婚し、子供も3人いましたので、私は彼と友達関係を保っています。
実業家として色々な経験をする中で、お互いを励まし合い、成長するよう努力してきました。
彼も私のことを特別な存在だと意識していると思います。

ある時、娘に言われて退行催眠を受けたことがあります。
その時に、彼とは前世での恋人同士だったと認識しました。

そんな彼とは今でも特別な友達です。
何かあれば、彼はいつでも相談に乗ってくれ、私のために尽力してくれます。

そしてもう一人、私の息子の元に生まれてきた女の子。
この子も初めて抱いた時に、「まあ、覚えている?私のこと?」と声をかけたくらいです。
直感的に「前世を過ごしたイギリスで、この子と出会っていた」と感じました。

世の中には不思議なことが沢山あります。
でももし、なんの理由もないのに、誰かに強く惹かれることがあったら。
一度立ち止まり、思い出してください。
もしかしたら、前世で知り合いだった人かもしれません。

関連記事

  • 各国のコロナに対する反応が変わった件

    2月まで、デンマークの取引先は 「コロナは中国とかアジアの問題で、我々は大丈夫」 と全く気にしない様子でしたが、先日は 「人口の割に、ものすごく早く感染が広がっ…

  • 4月7日発売の『ミセス』取材で実感したすごさ

    先日、代々木上原のスタジオで4月7日発売の『ミセス』の取材がありました。 5月号なので「春らしい服装で」というリクエストがあり、思い切り春らしいお色でまとめてみ…

  • 意外と気がつかないストレスの兆候とは

    「体と心の関連性」については以前から興味があり、ときおり記事や書籍を読んできました。 ところが自分のことになると、勉強していても心の変化に気がつかないものです。…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。