お気に入りの、1.5畳のプライベートスペースと小物たち。

2016.09.10 Sat

前回に引き続き、私のプライベート・スペースにある可愛らしい小物について書いてみたいと思います。

img_6773

とても気に入って、蚤の市で手に入れた壷。白の壷のフォルムと、ブルーの壷の発色が素敵です。

img_6771

その昔夢だった、マルチフォトフレーム。家族の歴史が刻まれています。
夫はフレームがインテリアに合わないと言って飾りたがりませんが、私にとってはとても大切なフォトフレームです。

img_6772

左にある貝殻は、ハワイの貝殻専門店で見つけたものです。そのすぐ右にあるのが、ベネチアングラスで作られたアンティークの文鎮です。
直径が18cmくらいあり、かなり重量のある文鎮です。中には小さなお魚がブルーラグーンを楽しそうに泳ぐ様子が描かれています。
このブルーがとっても深く美しく、買わずにはいられませんでした。

img_6770

壁にどうしてもプリントしたかった、人魚をモチーフにしたフランス製のウォールステッカー。

私の中ではこう言うほのぼのとするものを買った場所だったり、旅をした場所だったり、出会いを思い出せるものを身の回りに置いておけるスペースがとても大切です。

関連記事

  • 【お知らせ】インテリアショップ「アルトスター」サイトリニューアル

    本日9月8日(火)に、インテリアショップ「アルトスター」のサイトをリニューアルしました。 アルトスターでは、幸福感を高める心地良い空間を作れるように、世界のライ…

  • 自粛期間、私たちが大切にするべきこと

    昨年出版した『FIKA世界一幸せな北欧の休み方・働き方』(キラジェンヌ)の中でも、 「働き方を考えるのであれば、休み方について考えなければならない」 と述べさせ…

  • 庭先でのヒュッゲなひととき

    庭の手入れを時々してくださる根岸さんご夫妻がいらしたので、夕方庭を見ながらお二人と立ち話をしていました。 すると綺麗なブルーのオナガドリがジューンベリーの木に来…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。